前へ
次へ

家庭教師は通塾の面倒がなく安心

塾のタイプとして従来からある集団指導塾と個別指導塾があります。
個別指導塾は生徒数人に対して一人の先生が付くタイプで、基本的にはそれぞれの生徒が個々に勉強することができます。
塾だと質問などができにくいが家庭教師だと料金が高いと感じるときに個別指導塾を利用するケースがあるようです。
個別指導塾は塾なので集団指導塾同様に通塾する必要があります。
開始時間までに行かなければならないですし、夜遅くに帰ってくることもあります。
家庭教師はどうしても塾よりも利用料金が高くなるので、利用するときは十分考える必要があるでしょう。
メリットとしては通塾のように子供が外出させる必要がないことです。
一応時間が決まっているのでその時間に自宅にいないといけないでしょうが、何時までに通塾ないといけないなどのプレッシャーはありません。
授業が終わったときに帰るのは先生なので、子供はそのまま自宅にいます。
夜遅くでも外に出ることがないので安心でしょう。

Page Top