前へ
次へ

姪の家庭教師を始めました

今月から姪の家庭教師をしています。
姪は今年受験生で英語が苦手だということで、外国に住んだことがあるわたしに家庭教師を頼めないかと言われ始めることになりました。
英語ならできるかも、と思い引き受けたのですが、いざ教えてみるとなかなか難しい。
自分が英語を話すことはできても、受験用の文法を正しく教えるとなるとこれはまた話が違う。
さらに間違えて教えたら大変…という緊張感もあり、これを機会に英語の勉強を始めることにしました。
やはり生活しながら話す英会話と学校で教わる英語は違います。
ましてや、入試に出るようなお堅い文章、私自身も久しぶりにふれました。
かたくなった頭が勉強をすることで少し柔らかくなった気がしています。
教える側の家庭教師という立場でしたが、自分にも思わぬプラスの効果があり、姪には感謝しています。
とはいいつつ、受験まであと半年。
英語を克服して合格させることが私の使命。
自分も勉強しながら姪と共に成長したいと思っています。

Page Top